ガラルGS/纏帝ホウオウガ

f:id:lime-mint:20201220173442j:plain

 

 

構築経緯

世の中にザシアンが多い。

f:id:lime-mint:20201129204754g:plain

・攻撃性能が異常で受けだしができない
・DMでも鋼耐性が必要
・Sが高いので1体で切り返しができる
ex.ジェットの隣が倒れる→ザシアン出し両縛りみたいな
・無振りでも耐久がそこそこあるのでワンパンしにくい 

それならば伝説の中でもザシアンに強いホウオウを使えば勝てるのでは?

 

とはいっても、ホウオウをエースにするには相手のカイオーガとレジエレキとトリルが面倒で、耐久戦をするには数値が(相対的に)足りないので、味方の何らかのサポートで強化する必要がある。
その場合、基本選出に入るホウオウを補佐する以上は同じく基本選出できる性能のとがっていない、弱点を補えるポケモンを使いたい…

ザシアンはDMを使えず、流行りつつあるザシアンオーガ構築ではカイオーガやレジエレキがDMしてくることがまあありそうなので、ホウオウ自体はDMせずその相方にDMを切って戦う方向性で考えると、サポート役兼DMエースとなるディアルガを採用することになった。

ディアルガは高火力かつ威嚇で威力減衰しないダイスチルとダイアースが使えてホウオウの耐久を強化でき、タイプ相性上オーガエレキに有利かつトリルとイベルタルに不利を取らない点から選出に組み込みやすい。

 しかし、この2体ではどう考えても火力が足りない。ディアルガは特殊火力が高いがガオガエンのバクアを連打やダイアースによるや壁によるD上昇で置物になりかねないし、ホウオウが詰めに特化するなら耐久振りかつ攻撃技2つが限界なことに加え、耐久戦でターン数を重ねて相手に十分な積みと回復の隙を与えることを考えると伝説枠2つとDM権を使ってもなおこの組み合わせはそこまで強くない。

そこで、基本選出を埋める残り2つの一般枠に求める条件として、相手に積み技、回復技を使わせないまたはそれを上回るデバフ技や火力を持ち、DMを使わずとも役割が遂行できることが必要で、願わくばそれなりの耐久があり(襷前提だとガエンやゴリラに弱くなる)、ホウオウとディアルガと極力弱点が被らない2匹を探した結果、アギルダーイエッサンを採用することになった。

アギルダー毒菱とどくどくで耐久戦と相性がいい実質的な火力補助に加え、虫の抵抗によるデバフ、アシッドボムによるディアルガの火力補助が可能。自首退場手段となる命がけでホウオウが安全に着地できたりあくびで相手エースを眠らせたり器用なサポーター。イエッサンは特性でアギルダーを加速させMFを消して毒の通りを良くしこの指とまれで味方のダメージ管理、手助けで火力補強、耐久振りでもワイドフォースでディアルガの苦手な格闘への打点を確保できる。 

この2体ではディアルガがダイスチルを使う前に強力な物理打点に耐えられないかつトリル相手にアギルダーが仕事をこなしにくいことからガオガエン、後なんか強そうなレジエレキを添えてパーティが完成した。

  

パーティ

f:id:lime-mint:20201220173157g:plainf:id:lime-mint:20201220173139g:plain   f:id:lime-mint:20201220173114g:plain

 f:id:lime-mint:20201101102150g:plain  f:id:lime-mint:20201129204633g:plainf:id:lime-mint:20201129204655g:plain

 

個別紹介

わりとノリで作ったので簡単に。 

 

ホウオウ

f:id:lime-mint:20201220173157g:plain

特性:プレッシャー 性格:しんちょう @たべのこし
努力値: 252-4-124-0-44-84
技:せいなるほのお、じこさいせい、みがわり、まもる
調整:D:性格補正の11n S:S+1で111族抜き+1 HB:雪崩を耐えたい

 ザシアン絶対屠るマン。ついでにディアルガとバドレックスとキュレムとゼルネイベルに強い。型にもよるが8GSでは対策ルートがないとしんどそう。 

基本的にはディアルガの隣を交代or倒された後に出して防御能力を上げて身代わり&再生でとにかく粘る。積み技(火力補強)がない相手は高火力技で詰めてこようとするし、実際回復が間に合わない場面もあるが、そこはプレッシャーで何とかする。(大会ではキュウコンの吹雪やバンギラスのエッジを枯らして勝った場面もあった。) 

今思いついたけど誰か恨みと呪文と巨大減衰でPPを消すパーティを作ってほしい。

 

ディアルガ

f:id:lime-mint:20201220173139g:plain

性格:ひかえめ @とつげきチョッキ
努力値:252-0-0-244-0-12
技:ときのほうこう、ラスターカノン、かみなり、だいちのちから

 ほぼ唯一のDMエース。
ホウオウと自身の耐久を上げるためのラスターカノン&大地の力は確定として、オーガへの最大打点の雷、対飛行系への打点&最大火力の方向を搭載した。

特別に攻撃性能を高める必要はなく、ホウオウへ有効な打点を持つ相手を倒すまで粘るためにチョッキを着せた。トリルなんていらなかった。

ダイアース積みまくったディアルガが硬すぎてカイオーガの雨熱湯のダメージを20に抑える活躍を見せた。

 

イエッサン

 f:id:lime-mint:20201101102150g:plain

性格:ずぶとい @オボンのみ
努力値:252-0-196-0-0-60
技:ワイドフォース、マジカルフレイム、このゆびとまれ、まもる 

本構築のビクティム。アギルダーに飛んでくる物理技とディアルガに来るインファイトをひたすら受け続けた。フィールドの張替えも担当するのでたまに受けだしにも使うがそれ以外は普通と変わらないためカット。

 

アギルダー

 f:id:lime-mint:20201220173114g:plain

性格:おくびょう @サイコシード
努力値:252-0-4-0-252-0
技:むしのていこう、アシッドボム、どくびし、どくどく
調整:S:111族抜き抜き 

定数ダメージ役。特殊ダメージ軽減とホウオウとディアルガが有利な毒鋼以外に毒を仕込んで長期戦で優位を取る役割を担う。

特攻を下げた相手がディアルガ&ホウオウの着地を警戒して交代する選択肢を考慮して毒菱、浮いている相手(主にイベルタルトルネロス)へのダメージソースとしてどくどくを両採用した。

 潮吹き急所で吹っ飛んだ。

 

ガオガエン

f:id:lime-mint:20201129204633g:plain

性格:のんき @シュカのみ
努力値:252-0-252-0-4-0(S個体値0)
技:ねこだましフレアドライブ、おにび、すてゼリフ

 物理ダメージを軽減するのに威嚇とセリフじゃ足りなかったので鬼火を採用したところ白馬ドレックスとバンギとネクロズマとドラパルトを泣かせた罪な男。

 ガオガエンに鬼火採用は結構ありとは思うんだけど入れてる人を見たことがない。なぜ?

 

レジエレキ

f:id:lime-mint:20201129204655g:plain

性格:ひかえめ @じしゃく
努力値:4-0-108-252-124-20
技:10まんボルトボルトチェンジしんそく、まもる 

とりあえず強いポケモン入れとけって感じで参戦。選出率最下位(9戦中1回)。

 

 

選出

基本形

先発: f:id:lime-mint:20201220173114g:plainf:id:lime-mint:20201101102150g:plain

後発:f:id:lime-mint:20201220173139g:plainf:id:lime-mint:20201220173157g:plain

虫の抵抗とマジカルフレイムでCダウンさせ毒菱を撒けたら万々歳。
後はディアルガとホウオウで何とかする。 

対トリル

先発:f:id:lime-mint:20201129204633g:plainf:id:lime-mint:20201220173157g:plain

後発: f:id:lime-mint:20201220173139g:plain f:id:lime-mint:20201101102150g:plain

トリルエースが物理ならガオガエンで威嚇+鬼火+セリフで置物にして、特殊ならセリフとディアルガのダイアースで耐える。ディアルガが守れないのでイエッサンの指とマジカルフレイムをうまく使う。

 

 

戦績

12月19日のGS大会にて8勝1敗最終レート1601で2位。

 重かったのはボルトロスと吹雪。
ボルトロスはDMアタッカーだとレジエレキにDMを切らざるを得ず、増するとディアルガが脆くなりホウオウの耐久が強化できずに押し切られる。
吹雪は凍るし定数ダメージが痛い。聖なる炎で氷が解けるのを知らなかったせいで負けかけた。

f:id:lime-mint:20201220173512j:plain

 驚異の両凍結。

あと、 1試合20分とか余裕でかかるので時間の限られた仲間大会には不向きだし、戦法的に使ってて友達を失う構築なのでオススメはしません。

 

来週はtoshiさん主催のGS大会があるようなので参加しましょう。では。

f:id:lime-mint:20201220173211j:plain